ホットってなあに?




坂の街常陸太田 しかし僕にはもうこの風景は幻?!


2020元旦のごあいさつ


僕は昨年1月末、沖縄宮古空港に降りた。旧暦の12月最後の丑の日、宮古島野原(ノバルと読む)で、伝統的仮面の踊りパーントウを見学したいからである。当時、日本国内では、この宮古島の踊りのみならず、秋田のなまはげなど10の仮面踊りが神々の訪来神として、ユネスコの文化遺産登録のニュースで盛り上がっていた。

僕の父はアジア太平洋戦争でまさに九死に一生を得、帰還、戦後団塊の世代第一号として、僕は生まれた。 20万人が犠牲になった沖縄戦、父は実は、先に宮古島に渡っていたために、助かった。ある意味で、宮古島は僕の命の原点である。

春と夏には、島に残る数々の戦争の爪痕を訪ねた。
自転車で島を廻ろうと乗り出したが疲れて諦め、タクシーやバスにした。

あれが病の予兆だったのか、9月上旬、急に呼吸の苦しさを禁じえずに専門病院にて検査、 不治の病 特発性間質性肺炎と難病認定された。そして 常時酸素と車椅子の障害者になった。

強がりを言わせていただくと、一日に何度か襲ってくる尋常ならない呼吸困難、迫り来る死の恐怖を払い除ける時に沸き起こる、負けてたまるか、この危機を乗り越えて生きてやる!その渾身の生きるバネが、最近、 好きになってきました。
今 1日と一瞬が とても愛おしいです。

この粘り強い命のバネは何処から生まれるのだろうか、考えてみた。
それはきっと、毎朝飲んでいる薬用ニンジンと牛黄のお蔭だろうと思う。
昔から愛用している滋養強壮剤だ。
詳しくはメールいただけたらお答えします。
間質性肺炎の新薬、オフェブの副作用も出ている、下痢と食欲不振。
何とかそれも乗り越えられてきている。
頑張ろうと思う!

周りの全ての方々に助けられて生きています、深く 感謝しながら。

命と闘い 命が動き
取り敢えず 新年を迎えることができました。

必ずいつか 行く常世 しかし せっかくもらった大事な命です。 2020夏から秋、 可能なら オリンピック、パラリンピックのファンファーレを 聞きたいと思います。





 



滋養強壮 相談受付中!
男性からも 女性からも
とても喜ばれています!
メールまたはрィ待ちします

メールはここ


電話はとりあえず080:6626:6431川又まで


私の人となりは左メニューの個人のページからご覧ください。

どうぞお気軽にお電話やメールを下さい。



健康相談専用電話は
   TEL 0294-72-0106

17代川又愼の専用携帯 080:6626:6431







私たちにとって最も大事な命と健康の維持増進にお役に立てるよう、
精一杯の研究と努力を致す所存です。
ささやかな当サイトにご縁を得た皆様のご多幸とご健勝をお祈りします。


当薬舗がお薦めしたい保健薬などが下記店舗に
掲載されています。
実店舗にございます商品のうちの
ごく一部です。お電話やメールにてお問い合わせ
下さればご紹介しますのでお気軽に。

川又薬舗ヤフー店はここから








創業慶長五年 
★漢方・天然薬・健康指導★
川又薬舗本店
茨城県常陸太田市東一丁(東通り)

TEL 0294-72-0106 FAX 0294-73-1060

E-Mail


Created:Jan. 1.1998
last update3:1:2020
Copyright(c)1998 kawamata. All rights reserved